府中市 リフォーム 住宅リフォーム 新築住宅 外断熱工法。東京〜神奈川エリアまで幅広く対応致します。


府中市 リフォーム 住宅リフォーム 新築住宅 外断熱工法
外断熱とは?
外断熱工法のメリット

府中市 リフォーム 住宅リフォーム 新築住宅 外断熱工法
空気を超えた断熱性能!

高性能フェノールフォーム使用で、
シックハウス対策にも“F☆☆☆☆”等級で安心です。


人にも地球にも住まいにも優しいゼロフロン発泡

オゾン層破壊や地球温暖化につながる
フロン系ガスを一切使用しない、
“グリーンガス”(炭化水素系)発泡です。
外断熱イメージ

外断熱のメリット1  高断熱
断熱材が柱・梁の外側にあるため、
断熱材が切れ目なく連続し、
安定した高い断熱性気密性が実現!
よって、すきま風や熱橋も防ぎます。
高断熱 画像
< 外張り断熱工法 (外断熱) >

躯体の内部が空洞となるため、
配管・配線の施工が容易。

< 充填断熱工法 >

壁において筋違い・コンセント・配管などが
障害となり、きっちりした施工が困難。
サーモグラフ

外断熱のメリット2  高耐久
柱・梁をすっぽり包むため、温度差が
小さい。また、柱・梁で木材が直接
空気に触れる事で木材の呼吸が
促進される。
よって、内部結露の心配がなく、柱も乾燥し、丈夫で長持ち。
高耐久 画像

外断熱のメリット3  空間利用
従来の方法で断熱材を入れていた
部分に空間ができ、そこを色々と
利用できます。
よって、棚や収納として活用でき、小屋裏空間も隅々まで利用可能。
高断熱 画像
< 柱間利用 >

外張り工法により、従来デッドスペース
だった柱の間を有効に活用できます。

< 小屋裏利用 >

小屋裏が柱空間として
有効に活用できます。
利用例 写真

COPYRIGHT(C) 有限会社 佐伯工務店. ALL RIGHTS RESERVED.